シンガポール旅行3日目

Pocket

こんにちは。

前回に続いてシンガポール旅行記3日目をアップします。

 

3日目の主な予定は以下の通り

1:ムスタファセンターで買い物

2:アラブストリート観光

3:ガーデンバイザベイの光と音のショー観光

 

3日目の朝食も2日目と同様にホテル内のコロニーで頂きました。


フォーのような中華麺です。

2日目の朝食で家族が食べていたのを見てこれにしようと決めていました。

味は醤油ベースのあっさり系で椎茸の出汁が効いたスープです。
麺は少し平たい麺で一見フォーのようにも見えますが、お米ではないようです。

全体的に薄味だと思っていたら後で気づいたのですが、自分で調味料を追加して味を調整するようです。
一つ勉強になりました。

 

朝食を終えたらホテルよりタクシーに乗ってムスタファセンターに移動します。

(ムスタファセンターの写真)

店内は所狭しと商品が並んでいます。
今回は現地っぽいお菓子、お土産、アーユルヴェーダ石鹸を買いに行きました。

 

ムスタファセンターは2階建の建物で1階は主に電気製品、コスメ、洗剤、石鹸売り場、
2階は食料品、アクセサリー、カバン、ラゲッジ売り場となっています。

ムスタファという響きからインド系の専門店を想像してしまうかもしれませんが、その品揃えの幅は非常に広いです。

ムスタファでの買い物を終えると地下鉄を利用してアラブセンターへ向かいます。

アラブストリートを目指す最寄駅で降りた時には怪しい雨雲が。。。
雨は降り出さないものの雷がゴロゴロと鳴り響き始めました。
雨に降られないことを祈りながら歩を進めていくと、着きました!アラブストリート!


アラブストリートの象徴(?)のMasjid Sultan。
サルタン・モスクと呼ばれるらしいです。
中には入りませんでしたが、いかにもモスク!!という圧倒的な外観です。

余談ですが、この時雨こそ降りはしないものの雷がドッカンドッカン鳴ってました。
しかも、光ってから鳴るまでの感覚が短いのなんのって。
現地の店の方々はこういうのは慣れっこなのか雨に備えた準備を黙々とやっていました。

そして、アラブストリートの有名な香水屋さんへ。

観光系雑誌やテレビでも多く紹介されている香水店。

好みの香水と瓶を選んで詰めてもらうことも、香水だけ、あるいは瓶だけ買うことも可能。
香りはサンプルが置いてあり、香りを試す事も可能です。
そして、瓶はどれも繊細でオシャレなものが揃っています。
ただ、持ち帰ることを考えるとあまりに繊細で破損が怖くなってしまい、瓶は購入しませんでした。

個人的にはネーミングでGalaxyとかMoonLightをがいいのではと思ったのですが、
家族に香りが現地人、というか外国人独特の匂いっぽくてダメと言われ、Japanese Teaにしました。
お茶の葉っぱの香りをイメージした感じの香りで優しい感じでした。

ここまで歩き詰めてきたので、昼食をとることに。

食事処か並ぶ通りに入ると、「トモダチ、オイシー!」や「シャチョサン、オイシー!」等各所からアプローチをもらいますw
一通り見て回るとケバブ系のお店が多かったような。
結局、一番最初にアプローチしてくれたおじさんのお店に入ることに。


Derwishというトルコ料理のお店です。

お店の入り口付近にも席があり、今回はそこに通されました。

 

まずは前菜のゴブサラダを注文。
クセの少ないチーズにシャキシャキ野菜、さっぱり系のドレッシングが良く合って美味しいです。

そしてドリンクはホームメイドレモネード。
ソフトドリンクのメニューの中でも「ホームメイド」の記載に惹かれて選びました。
レモンの爽やかさが引き立つ、歩き疲れた体の元気補給にオススメの一品でした。

メインディッシュその1のシーフードパスタ。
貝類の姿はないですが、味のイメージはペスカトーレです。
持ってきてもらった時はメニューの写真と比べて一回りくらい小さくないか?と一瞬思いましたが、
実際3人で食べてみて十分な量でした。
一人で食べたら多分これ一つで満腹かもしれません。

 


続いて運ばれてきたケバブ。
鉄の棒に巻きつけて焼き上げてあります。
お肉自体は非常に柔らかく、ほぐしやすいので、スプーンで切れ目を入れて剥がすだけで簡単に取り分けられます。

付け合わせの紫キャベツはうっすらお酢の味でお新香的な感じで後からじわじわ旨味がきますw
そして写真右側の白い物体はスチームライスです。
タイ米をを炊いた感じであえてなのかはよくわかりませんが、水加減多めで炊いた感じの相当柔らかいです。
日本のお米程の期待をしてはいけませんが、「海外のお米はこういうもの」という割り切りを持って食べれば美味しく頂けます。

 

一度ホテルに戻った後は、ホテル近くのスーパーマーケットへお土産等の買い出しに向かいました。

地元のスーパーマケットで、お菓子を始め、生鮮食品から生活雑貨まで安価に揃えられます。

 

そして、夜はガーデンバイザベイの光と音のショーを見に行きました。
ショーのは19:45~20:00と20:45~21:00の15分間2回です。
19:45からのショーを見ました。


音に合わせて特徴的なキノコみたいなツリーが様々な色に変化します。

ショーの30分前に現地に着くように行動しましたが、すでにツリーの周り位は人が集まり、場所取り合戦が始まっていました。
特にシートなどを引くことはなく、そのまま地べたに座るようにして場所取りをするのですが、
開始前にはツリー近くの通路は人の通る隙間が無いほどに人で埋まります。
ショーの終了後、出口が混雑することを想定して終了5分前にいそいそと出口に向かいましたw

ショーが終了すると時刻も20時を回るため、夕飯に向かいます。

今回宿泊したリッツ・カールトンの近くはフードコート以外に食事処が少なく、
そのフードコートも21時には店仕舞いを始めてしまいます。

1日歩き回った疲労もあって、新しいお店を探す元気もなく、この日の夕飯も前日と同じ肉骨茶となりました。
しかも注文したメニューも全く一緒w
しかし、それだけ美味しかったのです。
元々はソンファバクテーという店に行くことを考えていたのですが、体力切れには逆らえませんでした。

 

こんな形で3日目が終了しました。

次回は4日目、マレーシア最終日を載せていきます。

ではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください