ハワイ旅行2019 食事を一挙に並べてみよう

Pocket

こんにちは、Yukiです。

ハワイには魅力的なお店が沢山あります。

そこで今回の旅行で行ったお店と食べた代表的な一品を並べてみようと思います。

 

アイランドヴィンテージコーヒー

ロイヤルハワイアンショッピングセンターにある人気のカフェです。
毎回到着日に食べるようにしています。
アサイボウルは一つがそこそこ大きく、二人で一つをシェアする形でも十分な量です。

そして、アサイボウルにばかりに目が行きがちなこのお店ですが、実はプレート系も美味です。

醤油アヒポキ丼
サーモンかアヒを選択する事ができます。
そのあと、ライスも白米か五穀米かを選択可能。
ポケは漬けにならない程度に程よく醤油味がついており、とても美味しいです。
また、サラダ、海藻もさっぱりと美味しく頂けます。
約15ドルとカフェのフードとしては高めですが、この一皿で十分1食分になります。
ランチに重いものを食べ過ぎた、など軽めの食事にしたい時に丁度良いと思います。

マクドナルド
え、ハワイに来てマック・・・?

とか思わないでください。
2年程前に全体的に改装されてより綺麗になった店舗で食べたいのは、
ハンバーガーやポテトではなくこれです!


サイミンです!

学生時代の友人にはマックに麺類があるという事をなかなか信じてもらえなかったのですが、
このサイミン、個人的にかなりお気に入りです。

うすしお味のスープに一緒についてくる袋のアロハ醤油を入れてかき混ぜると程よい醤油風味の漂うサイミンに。

小腹が空いた時に、ハンバーガーも良いですがぜひ、ファーストフード店で麺類を頂くのを楽しんでみてください。

 

ルルズカフェ

店先にワイキキ1美味しいロコモコを出す店!と書いてあるお店。
10年前くらいに一度ハワイで食べたロコモコはグレービーソースがお世辞にも美味しいとはいえず、それ以来ハワイのロコモコは避けるべきものとしてきました。

しかし、この店のロコモコは違いました。


私が苦手意識を持っていたグレービーソース系のロコモコですが、ジューシーなハンバーグとトロトロ半熟の目玉焼きに程よい塩味のグレービーソースが合わさるととても美味しかったです。
日本で食べるロコモコは大体ソースがデミグラスなのでハワイで同じ物を想像してしまうとイメージと違うものに出くわすことになるのかなと思いました。

 

ミーバーベキュー

昔からあるコリアンBBQのプレートランチ屋さん。


宿泊先のホテルに持ち帰って撮った一枚。
お店にあるメニュー2番のBBQプレートです。
このお肉に絡めてあるソースが絶妙で、ふとした瞬間に思い出してまた食べたくなる魅力を持っています。

お肉の他にお菜を4種類(写真はキムチ、チャプチェ、オイキムチ、マカロニ)とお肉の下にご飯が入っており、一つで相当なボリュームです。
こちらも人によっては一つを二人でシェアするなどした方が良いかもしれません。

このお肉とビールがあれば立派な食事になる、そんな一品です。

 

マグロ兄弟

上記のミーBBQのすぐ隣にあるポケ丼のお店です。
日系の若いスタッフがいるお店で私が行った時には日本語で普通に注文する事ができました。


器の大きさをミニ、並盛り、大盛りから選択。
お米の種類は白米、玄米、酢飯から選択可能。
ソースはスパイシー、わさび、ゴマふうみ、ハワイアン、ハウス、ウスターソース、
醤油、ピリ辛醤油から選択できます。

今回は大盛り、白米、ハワイアンでオーダーしました。
マグロ自体は美味しいのですが、ハワイアンの味付けがよく分からない(塩味?)のような感じで、勝手にイメージしていたポケ丼とは違っていて、個人的に失敗。

次回トライしてみようと思っていますが、おそらく日本人は醤油が一番良いのかもしれないと思います。

 

ざっくりと一品ずつのご紹介でしたが、どれも気軽に食べられるものばかりです。
ハワイ旅行の道中でどのお店に行こうか迷ったりした時に役立ては幸いです。

ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください